雑記

愛は命の花である

いまだかつてこんなに陸奥A子のことを考え続けた日々があっただろうか。否、ない。そう即答できるほど、陸奥A子のことを考え続けたここ数か月。 自分でも、2016年とは思えない。でも2016年に実際こうして陸奥A子関連の展示が目白押しっておかしくないです…

アイドルをさがせ(君は僕の夢)

ところで北九州漫画ミュージアムの雉田さん推しに、納得がいかないわたし。じゃあ、誰ならいいのか?考えてみたのですが、そもそも雉田さんなのはもとりぼん少女もいまや立派な大人の女性、学ランと写真を撮ったらPTAになっちゃうおそれあり、という優し…

年末かけあし日記

気がつけば日記がたまりすぎ、今後どうしたらいいものか悩みどころです。理想としては、おもしろかったこともつまらなかったことも、つとつと綴りたいのです(だってさー、おもしろかったことだけ書くと、極楽日記みたいになっちゃう)。理想はさておき、年…

乙女と衝動

方向音痴かつものぐさのわたしは、ひとりで遠いところに行ける気がしない。先月の遠出・善光寺付近(横井弘三の絵を観に行きました)には2年前に訪れたばかりだし、唯一のひとり一泊の大阪遠征(楳図かずおとみうらじゅんのトークショーを聞きに行きました…

わたしとS線

わたしが通勤につかっている私鉄のS線は、節電をモロにうけ、地獄の混雑になってしまった。どこの電車も混雑していただろうけど、自家発電機を持っている会社は強い。わたしの使っているS線は(貧乏なのか)、都内で1,2位を争う乗車率になっていたと会…

地震とわたし

地震の日は、会社に泊まったけれど、テレビのそばに近寄らなかったせいか、同僚の豪気な性質のせいか(もちろん女子。女はつよい)、ひとりで家にいるより(Kは夜、家にいない日だった)、ずっと安心して過ごせた。帰宅難民なんていうけれど、難民生活もま…

地下鉄の小学生

携帯のデータを整理していたら、以前地下鉄のなかで耳にした会話をメモしたものがでてきた。話しているのは、私立小学校へ通う女の子。ちびっちゃいから1年生かな?その子が母親らしき人に聞かれました。今日の給食はなにがでたの?それに対する回答。いま…

日記とわたし

日記書いたり書かなかったりいろいろですが、おおむねわたしは元気です。会社の忙しさがひと段落したのでウェブ日記に帰ってきました。なぜ帰ってきたかというと、書きたいことがあったからで、それは「100%宇宙交流お話会」だったり「新文芸坐の岡本みね子…

おばあちゃんカフェとわたし(の妄想)

乙友が、「池袋にやなぎみわプロデュースのおばあちゃんカフェが期間限定オープンしてるの」と教えてくれたので、一瞬こころを惹かれたものの、「ロッテンマイヤーという怒られカフェらしい」と聞いて、頭のなかに疑問符ぶんぶん。ロッテンマイヤーって、ハ…

ヒロシとわたし

友達が「甲本ヒロシ」と言ったので、すこしかなしくなった。 「その間違え、ひどすぎるよ。甲本ヒロシなんてど根性ガエルみたい」。 「ごめん!でも、ヒロシでど根性ガエルに行っちゃうの?猫とかじゃなくて?」。 猫も違うと思う‥。二人とも芸能オンチすぎ…

乙女と楳図

今年の楳図カーニバルは乙友と参加。乙友はおおいにたのしんでくれました(勝算はあったけどヨカッタ‥。安堵)。乙友と楳図かずおを拝むというのはわたしのちいさな夢だったのでうれしい。なぜかというと、楳図かずおのイベントに行こうと思ったのは乙美はじ…

ツィッターとわたし

いま現在、ツィッターを、やっていないし始める気もありません。でも今日、通勤電車のなかで変態を見たときは、ツィッターやっておけばよかった!と後悔しました。「変態発見なう」ってつぶやきたかった‥(でもなんのフォローもなかったらさびしいから、やっ…

浦和あるいは距離(あるいは食欲)とわたし

「浦和」+「ウィリアム・モリス」 → ちょっと遠いな(気合入れて行くぜ、押忍)。 「浦和」+「ウィリアム・モリス」+「16区のマロンパイ*1」 → ハイ、喜んで!(いま行く!) 距離なんて、きもちひとつとしみじみ思う。 *1:浦和伊勢丹の九州物産展は終了…

東中野でレイトショー

東中野でレイトショーだったので、映画までのあいだは高円寺にいた。古着見て古本見てお茶飲んで雑貨見て*1。異様に充実していた。東中野のレイトショーはいいな。 *1:模紋屋→えほんやるすばんばんするかいしゃ→アール座読書館→ハチマクラ。いいコースだなと…

日記とわたし

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが日記をためてしまいました。

11月(8日以降)記録

【おでかけ】 「少女の友」展 @弥生美術館 美しい、ものに思いにひたすら感動。清らかな心で生きていきたいなあ。『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクション作者: 実業之日本社,遠藤寛子,内田静枝出版社/メーカー: 実業之日本社発…

晩秋楳図ニュース

先日あがた森魚の映画を見たときに(→☆)、M(わたしの名前)のイニシャルネックレスをしていたところを、「もしや‘森魚’のM」「いっそ‘前野’のM」と聞かれ、 「今の心情は楳図のM」。とこたえそうになり自重。(我れながら、ウメズのMは無い) だってだ…

定食屋S

久しぶりに行ったセンター街の定食屋さんが(また)模様替えしていて*1、いたるところにアルミ箔がまかれた銀色空間になっていた。この時期模様替えはハロウィンばかりだと思ったら大間違いだぜ!という気概を感じた。しかしなんのために。なにがどうして宇…

さいきんの観たものいろいろ

映画はラピュタで「魔界転生」。魔界転生 [DVD]出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)発売日: 2010/11/01メディア: DVD クリック: 18回この商品を含むブログ (14件) を見るもっと大きいスクリーンで観たかった&忍者映画として観るのもどーよと悶々と…

資料館通りとかかし

地下鉄「清澄白河」駅を降り、商店街をすすむと、そこは無法地帯だった。 なんだこりゃ。いけにえまつり? ちがった。どうやら誰でも参加できる、「深川かかしコンクール」(→☆)第12回めであった。こわいって。 こわいって。まじで夜、暗い灯りの下で見たら…

夕暮れとわたし

お友達の主催する夕暮れの会(?)に参加させてもらった。シンプルで贅沢な宵だった。時間が経つのが惜しくって、何度かためいきをついた。惜しんでも過ぎてゆく、時間は容赦ない。容赦ないから大事にしようと思うのだけど。 忘れたくない風景は、シュールと…

花火とわたしたち

O嬢の部屋を出て、解散後、俗世に戻り。 夜は近所の遊園地で花火大会。春は桜、夏は花火。だもんね。 花火のあざやかさ。豪快さ。はかなさ。風にのってくる火薬の匂い。どれも胸にせまるけど、知らない人同士が集まって、ただ空を見上げる構図が好き。みん…

いろいろ招待状

この1週間ほど、夏風邪をひいて冴えない日々でした。でももう八割治ったし、明日から夏休み。会社のあと映画を見て、家に帰ってポストのなかに、招待状ふたつ。お友達の、グループ展のと、結婚式の。ふふふ世の中はおめでたいことがいっぱい!早く風邪治し…

部屋とキャラメルとわたし

映画が感動的だったので、自分も夫婦愛をまっとうすべく、Kにお土産を買って帰った。イメージフォーラムのそばに花畑牧場カフェがあるのはありがたい*1。Kはここの生キャラメルが大好きなのだ。太り気味のKに甘いものを与えるのってどうだろう。愛と甘や…

古本道とわたし

数週間前に見て、「欲しいけど高いなァ」とあきらめた本が、「高いけど欲しいなァ」に変わったので(まァ高いといっても2千円なんだけど。キンダーブックに2千円は高い)、機は熟せり、と買いに行く。しかし既に売れてしまったあとだった。しょぼん。でも…

成長とわたし

この日は一日ほんとに楽しくて。こんな日があるなら多少のことにも耐えてけるわと素直に思えた*1。この日の幸せは、わたしが図々しく行動をおこしたことに起因するのだけど、はじめはその図々しさを、「わたしったら、あつかましくって、おばさんみたい‥(お…

梅雨の終わりとわたし

映画のことばかりだとなんなので近況。 ここ数年、きれいに枯れた紫陽花が好きになった。きれいな枯れ方は、美しい色の変化のひとつと思う。でもこの考え方は、自分の年齢が言わせているのねえ。ふふふ‥(うめき声で笑う)。 :: 梅酒作りをしていて余った傷…

お昼寝日記

夢のはなしはつまらないのでたたむ。

昨夜の夜は

Kが寝ているわたしをうっかり踏んだところ、寝ぼけたわたしがフジモンの真似をしたそうだ(顔デカいから踏むんや‥と言ったらしい)。 朝からそんな話を聞かされたら、もうこの一日、うまく生きていける気がしない。

ポップスターとわたし

スーパースターが逝ってしまったけれど、特に感慨がない。どうしたことだと思ってKに聞いてみた。「俺も特にないよ。かっこいいのはわかるけど、特に好きじゃあなかったもん」。 うん、そうだよね。同じ世界に生きてる実感なかったし。本人も死んでほっとし…