雑記

昨夜の夜は

Kが寝ているわたしをうっかり踏んだところ、寝ぼけたわたしがフジモンの真似をしたそうだ(顔デカいから踏むんや‥と言ったらしい)。 朝からそんな話を聞かされたら、もうこの一日、うまく生きていける気がしない。

ポップスターとわたし

スーパースターが逝ってしまったけれど、特に感慨がない。どうしたことだと思ってKに聞いてみた。「俺も特にないよ。かっこいいのはわかるけど、特に好きじゃあなかったもん」。 うん、そうだよね。同じ世界に生きてる実感なかったし。本人も死んでほっとし…

旅と妄想

都道府県バトンを書いていて、子供の頃の小旅行を思い出した。両親が旅行好きだったので、子供の頃はしょっちゅう小旅行につれてってもらった。もらったって書いているけど(今考えると、子供3人連れて行くのはさぞ大変だっただろうなと思うのでそう書いて…

都道府県バトン

同郷のはてなダイアラー・id:nn_no5さんからバトンをいただいていたのに寝かせていました。すみませんすみません。寝かせすぎて発酵寸前なのでたたみます‥。

さいきんのわたくし

【会社編】 新部署での忙しさがピーク(来週あたりで終わるはず)。今日も新文芸坐のもう一本、「マンマ・ミーア!」が観れんかった*1。井口監督(昇)が興味深い誉め方をしてたので観たかったのに。がっでむ。 新部署での仕事は、各市区町村から郵便物が届…

5月のおまつりとわたし

5月の渋谷はあちこちでお祭りが。

夜の散歩雑感

昨日のお散歩について、まとまらないままメモ。

うまく言えたことがない

昨日の朝、調べものをしようとたちあげたパソコンで、清志郎の訃報を知った。ショックだった。今日からの世界には清志郎がいないんだなあと思って、胸がストンとした。呆然として、パソコンで調べものするの忘れた。朝の支度が思うようにすすまず、家を出る…

大童山とわたし

ひさしぶりにのぞいたミュージアムショップが充実していた。思いがけない展開におおはしゃぎ。はにわグッズに力を入れているのか‥(→☆)。センスあるなあ。金魚づくしは、もっと種類を増やしてもうちょっと女子向けにアレンジしたら、飛ぶように売れると思う…

晴天とわたし

うってかわってからりと晴れて、さわやかな日曜日。晴れた日のお散歩にも落とし穴はある。浅草から浅草橋まで歩こうとしたところ、上野まで行ってしまった。所要時間約1時間。←道に迷っているのでとても時間がかかった。もちろん足は棒。なぜこんなことに。

雨降りとわたし

一日まじめにシトシトと、雨が降っていた土曜日。雨の日のお散歩にも、よいことはある。今日のよいことは、靴が濡れていつものお店まで歩く気力がなくなり、新規開拓ふらりと入ったお店のコーヒーが、とんでもなく美味しかったこと。トロリとしていてそりゃ…

果物とわたし

このあいだの晴れた日。散歩の休憩にお店で飲んだスムージーがぬるくてへこんだ。ふつうスムージーって、いきなりシャキーンと冷たいのに。意識を集中しないと冷たさを感じることができなかった。常温。胃には優しいかもしれないが。シャキーンと冷たいから…

水色とわたし

たまに行っては散財してしまうセレクトショップをのぞいた。先月行ったときに気になっていた、ボーダーのワンピースを見るため。気になりながらも、似たようなものを持っているので買えなかったの。久しぶりに見たら引力は消えていた。安心したのもつかの間…

お花見とわたし 2009

4月のあたまは、自由時間の大部分を桜にそそぎました。今年も桜にうつつをぬかせる、平和としあわせに感謝(短期間だから都合がつくのかも)。クライマックスの花吹雪には、寂しさと、満足感と、安堵感(桜が散ると、ああこれで煩悩にふりまわされることな…

女の道とわたし

「まだ50」と「もう50」を使い分けて ズルく、可愛く、美しく HERS (ハーズ) 2009年 03月号 [雑誌]出版社/メーカー: 光文社発売日: 2009/02/12メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 地下鉄の車内つづり公告で見て、はるばるした気持ちに。 「ま…

銭ゲバ日記(うそ)

日記ためちゃったのでまとめて数日ぶん。

2009年冬セール続報

デパートで手袋をふたつ購入。ひとつは通勤電車で睡眠用、もうひとつは着物用のロング手袋(冬の着物は袖口が寒いので、長いやつ)。ひさしぶりに見たら、手袋あれこれ可愛かった。靴下もかわいかったんだけどわたしが好きな長さとデザインを両立させている…

夜は短し歩けよ舞台化

【アトリエ・ダンカンプロデュース:夜は短し歩けよ乙女(→☆)】 人気あるし映画化しそうだなーとは思ったけれど。舞台化とはびっくり。てかどうやって?正直そんな好きな話でもないけど*1、どう舞台化するのか見てみたい。 しかしこういうの、キャスト見る…

ロタンティックのバスソスト

数年まえから、冬の一時期*1に肌荒れするようになりました。指と手のひらだけなので、手荒れか。肌が荒れるとこころがすさむので、そっこく治したいわたしの特効薬。それはロタンティックの入浴剤(肌が過敏になっているのか、普段の入浴剤ではさらに荒れる…

2009年冬セールの記録

映画を観た後、なにげなくのぞいたセールで散財。半袖のカットソー(夏物)と七部袖のカットソーとチェックのシャツワンピース(秋物。だから残っていたのかなー)。金曜日に別のお店でダウンジャケットを試着して、「今必要なのは新しい服ではなくて新しい…

初夢とわたし

初夢が、落ち武者みたいな人とふたりして恐怖にふるえるという、かなりヒドいものだった。目が覚めて、夢でよかったこわかった、てぼんやり思って。そのあと「今日のが初夢だ‥」と気が付いてぐったり。2009年どんな年になってしまうのか。それにしてもこわい…

新年の抱負とわたし

新年おめでとうございます。とりとめのない日記ですが、ときおりのふれあい、ありがとうございます。今年も、あまり有益なことは書けないかと思いますが、ゆるゆるとお付き合いのほど、よろしくお願いします。今年もここにあるしあわせに、気が付けますよう…

2008年いろいろ

2008年は愛猫の死去という自分的にはとても暗い幕明けながらも、切手に目覚めたり、大阪や鳴子(おお鳴子!また行きたいよ)に旅行したり、じみに明るく愉快な年でした。乙美の授業も充実していた。衝撃を受けるほど美味しいものに出会えなかったのが心残り…

地味な発見

わたしの地味な趣味のひとつに、「観た映画のチラシをファイルする」という、ほんとに地味なものがあるのですが。最近さぼっていたのを奮起してファイリングしようと愛用のコクヨのクリヤーブック(B5)を買いに文具屋さんをはしごするも、世間の標準がA…

B型とわたし

先週の「さんま御殿」がB型男性特集だったので興味深く見た。そう、KはB型。しかも、「ぜったいそうだと思った」と言われるB型*1。Kは、「なんでB型だけこんな責められるの?」と不思議そうに見ていた。なかなか斬新な番組だった。 勉強になったのは、…

愛はメッセージ

(この日の隣のカップル(↑)は、手をにぎりあうくらいでいちゃいちゃしていたとは思わないし、どちらもこぎれいで好感の持てるかんじでした念のため) 公衆の面前で腹の立つほどいちゃいちゃしているカップルが、おおむね残念な容姿であるのは、要するに自…

壁と耳とわたし

友人の誕生日を祝い青山で食事。友人が妙齢発言をするたびに、隣のテーブルのカップル(20代半ば?)の彼氏がこちらをチラ見するのがおかしくも腹が立った*1。彼らは食事のあいま、テーブルの上で手をにぎりあっていたのだけれど、彼がチラ見をするたびに、…

GSワンダーとわたし

それにしてもどうしてわたしはGSが好きなのか。←これははじめ、どうして世間の人はGSに見向きもしないのか、という疑問から始まりました。いくらGSワンダーランドの動員がいまいちだとしても*1、世間がおかしいと思うのはちょっとまずいですよね。思いと…

さいきんのわたし(地味な毎日)

(映画のことばかりになるのもなんなので、まとめてよもやま) ・めいっこNちゃん(4歳)の語彙がどんどんふえる。最近のヒットは、「そんなの、地味な人みたい」。このあいだ、Nちゃんの家にちょっとだけ寄って、さあ帰ろうとしたら言われた。「もう帰る…

タヌキと父とわたしと思い出

泉さんのお話を聞いて、どこの家の子供もいっしょだな、となつかしく思い出したこと。 わたしの父の思い出。わたしが小学2年生のころ。なぜかタヌキがマイブームだった。タヌキ。人を化かすのか。タヌキ。腹づつみってなに。タヌキに興味をもったわたしは、…