本棚から。5/23~5/27

本棚から。星新一『ブランコのむこうで』 レイ・ブラッドベリ『何かが道をやってくる』小学生の時に読んだ本を大人になって再読しようとしたら表紙デザインが変わっていたため古本屋さんで買い直した二冊。『何かが…』のこの表紙、道をやってくるのは明らか…

本棚から。5/17~5/22

本棚から。高田保『河童ひょうろん』茂田井武が河童をこんなにたくさん…(めまい)という衝動で購入。残念、本文には茂田井武の絵は無かったです。昭和廿六年発行の本は、インクの具合かやたら酸っぱい。のでまだ読めてない。表紙だけは何度も眺めているけれ…

謝罪ならびに現状報告その他(岡崎京子)

www.chikumashobo.co.jp さて、私はかつてフェミニズムを「何か、嫌い」とヒトコトで片づけてしまった動機について考え、ある結論を得ました。それは、“「社会」に関与する主体としての自分を労働する者や生活者としてで無く「消費する者」としてとらえる場…

本棚から。5/12~5/16

本棚から。カラーブックス 『レディーのノート』なんてお洒落なカラーブックス!しかし文体が自分の肌に合わずムズムズ。寝言なのか?とぼんやり眺めるうちにいつも眠くなってくる。写真はとても小粋な70年代エレガンスなのに。儚げなアンニュイに憧れて、儚…

ゆう子のグライダー

スマホに慣れたわたしの手放せないアプリ。それは「ラジコ」。ラジオって面白い。スマホでわたしの文明はすすんだのか戻ったのか。よくわからないけれど、ラジオは面白い(二回目)。 たのしみにしている番組のひとつ、「オーディナリーミュージック」。5/10…

本棚から 5/6~5/11

本棚から。茂田井武『夢の絵本』茂田井武の絵の素晴らしさは言うまでもないんだけど、文章も最高(もっと言えば描き文字も最高…)。絵と文が重なったときの世界観はちょっと他にない。写真二枚めの、怒られているときの表情…!天国と地獄を比べて地獄を選ぶ…

5月6日の日記

日記を書きたいなと思いつつ、日記の書きかたを忘れたまま思い出せない。忘れてしまって‥くちずさんでる‥。くちずさめると、いいのだけれど。

本棚から 5/1~5/5

本棚から。ディズニー『不思議の国のアリス』映画パンフレット高校生の頃はじめて行った神保町で購入。裏のリボンシトロンの広告にイタズラ描きがあるおかげで高校生にも買える値段だったのかな、覚えてないけど。このアリスの絵、綺麗な夢みたいでほんと好…

本棚から。4/26~4/30

本棚から。大島弓子イラスト詩集『小幻想』。チェリッシュブックは小さなサイズ・箱入りで、愛しくていい(シシリー・メアリー・パーカーの妖精本に似た造りなので条件反射で降伏しちゃう)。本文の少女漫画フォーエバーもやばいけど、あとがきの天才ぶりた…

4月11日の日記

タタミちゃんに言われたからというわけではないけれど、イベントの日じゃなくてふつうの日の日記も書きたいなあと思っていたのです。でも、緊急事態宣言下はふつうの日なのでしょうか。などと疑問を持ちながら。 タタミおねーちゃんが、なんかめんどくさいこ…

ふろくファンルーム:デイトバッグ論争

1977年10月号りぼんの第二ふろく*1、その名も、陸奥A子のデイトバッグ。 大きくて じょうぶで、A子ちゃまのイラストがキマッている、 おでかけバッグは、オンナのコだったら手放せないのだ! 厚紙でつくるトランク型ボックス(紙箱)なんだけど、持ち手の部…

「A子タンを囲む会」(トークとサイン会)@北九州市漫画ミュージアム

常設展で1月11日(土)から開催する「収蔵原画名品展~陸奥A子~」を記念して、陸奥先生の誕生日、2月15日(土)に、記念イベント「A子タンを囲む会」(トークとサイン会)を下記のとおり開催いたします。一緒に陸奥先生の誕生日をお祝いしましょう♪ :::…

小倉ところどころ・2020冬

【到津八幡神社】 陸奥A子先生の御朱印帳の授与。12月20日からです。|到津八幡神社

芦川いづみ映画祭 @新文芸坐

芦川いづみ映画祭 ~『芦川いづみ 愁いを含んで、ほのかに甘く』出版記念 ~芦川いづみ(あしかわ・いづみ)1935年東京生まれ。松竹音楽舞踏学校に所属していた53年、川島雄三監督にスカウトされ『東京マダムと大阪夫人』で銀幕デビュー。55年川島の推薦で日…

マロンパフェ2019

すごうく久しぶりの日記更新。 マロンパフェめぐりは去年もおととしも行っていたのですが、日記に残す余力がなく。でも、こうやって記録を残すのは、景気(値上げ)の記録になって有意義ではないか?と思い、重い腰をあげてます。しかしはてなブログはもうわ…

coffee&パフェ にしき

「マロンパフェ2019」でしれっと登場させた、秩父にある「にしき」というお店についての日記です。 お店についての詳細は、こちらを御確認ください。 最寄り駅は秩父鉄道線・武州中川、そこから徒歩で約10分。交通の便は悪いです。ほとんど山奥、秩父です…

陸奥A子さん「北九州市民文化賞」受賞を祝う会

敬愛する陸奥A子先生の北九州市民文化賞受賞を祝う会。なんと一般のファンも参加できるということで、勇気をふりしぼって参加させていただきました。

北九州ところどころ・2019

【小倉駅周辺】 前にも書きましたが、北九州市は松本零士タウン。

北九州マンホール事情

何度も言いますが、北九州は松本零士シティ。マンホールの蓋だって。

小倉・ごちそうさまメモ

みんななかよし♡キャンディ・りぼん vol.2

2019年2月の15日(金)~17(日)の3日間、柴又昭和レトロ喫茶セピア*1・2階のお茶の間に、りぼんのふろくを広げさせていただきました。 この日記を昔から読んでくださっている人なら、そういえばリコ兵衛はりぼんっ子だったかも、とうっすら憶えていてく…

水出珈琲 喫茶モナ

なにもこんな年の瀬の押し詰まった時期に行かんでも‥と思いつつ、1月は1月であわただしいだろうし、せっかくお休みが取れたので、駆け込むように向かったイルフ童画館。 柳原良平 船と絵本とアンクルトリス 2016年11月18日(金) - 2017年1月23日(月) 柳原良…

アズ50年展〜漫画同人の半世紀〜 @米沢嘉博記念図書館

アズ50年展〜漫画同人の半世紀〜 @米沢嘉博記念図書館 九州を中心に活動し続けてきたマンガ同人誌グループ「アズ漫画研究会」。コミックマーケット準備会代表を長年務め、当館コレクションを旧蔵していた故・米沢嘉博氏もメンバーでした。1966年秋から50年…

「描く!」マンガ展 @川崎市民ミュージアム

「描く!」マンガ展 〜名作を生む画技に迫る―描線・コマ・キャラ〜 「描く」「人に見せる」「たのしむ」という、マンガの本質的な営為に着目し、優れたマンガ家たちの卓越した作画技術を紹介するとともに、その時代背景をさまざまな視点から見つめ直します。…

愛は命の花である

いまだかつてこんなに陸奥A子のことを考え続けた日々があっただろうか。否、ない。そう即答できるほど、陸奥A子のことを考え続けたここ数か月。 自分でも、2016年とは思えない。でも2016年に実際こうして陸奥A子関連の展示が目白押しっておかしくないです…

北九州の思い出

ところで、北九州空港に行くと言ったら、九州出身のともだちがくちをそろえて、「北九州空港にはメーテルがいるよ。ただしひっそり」と教えてくれて、どんなにひっそりいるんだろ?と思ったら‥。なるほどひっそり。さりげない。 ちなみにメーテルは、JR小…

マジカルミステリー・80年代作品

陸奥A子ベストセレクション エイティーズ作者: 陸奥A子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/12/16メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見るいま、陸奥A子のりぼん時代の漫画がほとんど絶版で入手が難しいことを考えた場合、今回のこのベ…

アイドルをさがせ(君は僕の夢)

ところで北九州漫画ミュージアムの雉田さん推しに、納得がいかないわたし。じゃあ、誰ならいいのか?考えてみたのですが、そもそも雉田さんなのは、元りぼん少女もいまや立派な大人の女性、学ランと写真を撮ったらPTAになっちゃうおそれあり、という優し…

こんぺい荘の‥

この日は陸奥A子展を観に遠くまででかけるので、それをイメージしたアクセサリー。

ミルキーセピア物語

弥生美術館で陸奥A子展を開催しているあいだ、美術館のカフェ・港やでは、このミルキー・セピアがメニューに登場しました。 たしか、甘味は黒糖ベース。味と色に深さとノスタルジーを添えて。上に散らした花模様のカラースプレーがいじらしく可憐に70年代気…